目の前のモノを見つめなおしあなたの個性が輝く楽しい人生を
心の開放・安定・成長を促し、未来への希望をつなぐ断捨離トレーナー田中富士美

What's the DANSHARI?

断捨離はやましたひでこの登録商標です

"断捨離"とは、自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし、自分、人生を整えていくためのトレーニング法です。
自分にとって、不要・不適・不快なモノとの関係を「断つ」「捨てる」「離れる」ことで
住まいだけでなく心の中までも新陳代謝させようというもの。

  • 「断」 入ってくる不要・不適・不快なモノを断つ
  • 「捨」 はびこる堆積した不要・不適・不快なモノを捨てる
  • 「離」 囚われた状態から離れてゆく

断捨離の目的は、自分軸を取り戻し、時間軸を今に、
心身ともに健康になり、あらゆる執着から解放されること。
その結果、快適な人生を送ることができるようになります。

選ばれる理由

〜皆様に選んでいただけるのには、3つの大きな理由があります〜

  • やましたひでこ公認
    断捨離トレーナー

  • 優れた傾聴のスキル

  • 徹底した片付けの技術と
    体系的な断捨離マニュアル

PROFILE

田中富士美

  • やましたひでこ公認断捨離トレーナー
  • MAカラーアニマトゥール

2013年『やましたひでこ公認断捨離トレーナー』として認定を受ける。
貸し会場を利用してのセミナー・講演会及び個人向け相談を行う。

「明るい・元気・ありがとう!」
楽しい人生を送るために、目の前のモノを見直しながら
より良い人間関係を築くために、人と人をつなぐ心を大切にします。

やましたひでこ公認断捨離トレーナー
田中富士美

詳しく見る

お客様の声

"モノを通して自分を知る作業だと知りました"
断捨離を実践してモノを捨てるだけだと思ってたのが、そのあふれたモノが自分を見つめ直す、自分のココロを感情を問い直すモノだとわかりました。全てすてるわけではないんです。

"モノを通して自分を知る作業だと知りました"

しかも今の私がどうしたいと問いかけること。
過去でも、未来でもなく今の私がモノと向き合う作業でした。
それをして変わるの?って思うかもしれないですが、私は人生が変わりました。
結婚して今はありがたいことに子供まで授かりました。
モノ=自分。今の自分に問いかける。本当の自分に会えます。(A様)
A様
"受講前と受講後の自分は随分変わった"
私は元々、物を溜め込む人でした。
隙間があると物をいれないといけない気がしていて押入れや棚などギチギチ。
そして、者が捨てられず古い物をずっとしまい込んで物にあふれた生活でした。
友達の田中富士美さんから断捨離を初めて聞いた時は目からウロコでした。
最初は断捨離して隙間を空けて新しい風を入れる事から教わり、少しづつ私なりに古い物、使わない物、などを処分して行きました。
家の中も気持ちもかなりスッキリして来ました。

今までは友達として断捨離をかいつまんで聞いていましたが、断捨離セミナーを受ける事を勧められ、思い切って自分を変えたい!変わりたい!と思い受講してみようと思い、お金を出して断捨離を実践してみました。

今までも断捨離していましたが、セミナーを受けて断捨離するとビックリな出来事がどんどん起こり、気が付けば断捨離セミナー”受講前と受講後の自分は随分変わった”な、と思います。
出す事によって入って来たと実感しています。

ビックリな出来事、一部ですが…
1.旅行に行った時行くとこ行くとこで偶然なグッドタイミングな出来事が連発!極め付けは…昔好きだった俳優の原田龍二さんと偶然バスの前後に座り色々お話しして写真撮って握手してもらった事。
2.職場での不満を感じる事が無くなり楽に仕事が出来る様になった事。
3.素敵な出逢いが次々ありその方々からの良い影響を受け前進する事が出来た。
4.主人が会社で昇進し、生活が変わった。
…などなどです。

断捨離セミナーを受講して断捨離を実践して本当に良かったと思っています。皆さんも是非受講してみてはいかがでしょう。(B様)
B様
"過去への執着や未来への不安が少しずつ減っていきました"
断捨離のおかげで、生きやすくなりました。

断捨離を知る前の私は、起きている時間の8割をイライラしながら生きていました。
夫、子ども、婚家の家族、実家の家族、友人、近所の方、すれ違う人たち・・・
中でも、自由に動き始めた長男に対してのイライラがひどかった。
周囲の人にどれだけ怒りをばらまいていたんだろうと思うと、身が縮みます。
イライラや怒りがコントロールできず、毎日が本当に辛かったです。

そんな毎日に小さな風穴があいたのは、断捨離の茶話会、だんしゃべり会への参加でした。

はじめは、あやしい団体なんじゃないかと警戒していました。
でも、なぜか、体が勝手にむかいました。
1歳半の長男を連れて、会場までの30分ちょっとの土手道を走りました。

だんしゃべり会に参加するごとに、自分のモノと向き合いました。

10年以上しまい込んでいたモノたちをも掘り起こし、向き合いました。
どうして今までしまい込んでいたのか。
どうして使わないのに手放せないのか。

モノと向き合うことは、自分と向き合うことと同じでした。
自分が何に怯えているのか。
何に不安を感じているのか。

時間をかけて、「今までごめんね、ありがとう」と語りかけ、手放していきました。
モノと一緒に、過去への執着や、未来への不安が、少しずつ減っていきました。

断捨離を知って3年。
自分のモノはずいぶん減りました。
イライラも減り、起きている時間の8割は、穏やかな気持ちで生きていると思います。
周囲の人たちとの関係も、3年前と比べたら、とても気持ちのいいものになりました。

断捨離に出会えて本当に幸運でした。
今後も自分のペースで楽しんで続けていきます。(C様)
C様

最新ブログ記事

断捨離〜入門編〜

あなたの身の回りの整理整頓 お手伝い致します!
一回 4,980円〜受講できます!

詳しく見る

お問い合わせ

ぜひお気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ